FC2ブログ









『ペットの防災対策』を考える②

==備忘録==
※写真は記事内容とは関係ないです。

ペットの防災対策続きです。(


住まいの防災対策をする事でペットの命を守る事になり
さらには、たとえ家での生活が難しくても避難所に同行避難(一緒に避難所に行く)をする事につなげられます。
避難する時の荷物量の目安は男性15㎏女性10㎏と言われています。
が、気を付けなくてはいけないのは避難グッズ+ペットで上記の重さという事。


R456butDLSFL77M1580955085.jpg


我が家の場合、
マイルが10㎏あるのでこの時点でワタシはもう他に持てないという…( ̄▽ ̄;)
避難所まではがれきが多数あることを考えるとやはり歩かせるという選択は無いに等しく車での避難と考えてはいましたがやはり難しい…課題です。
(多頭飼いの家では、家族内で誰がどの子を連れて逃げるなど担当分けてをされているご家庭もあるというお話もありました)


また、避難後の避難所での生活ではペットは飼い主と一緒に生活ができる同伴避難は難しい自治体がほとんどでペットは「ペット飼育エリア」での避難生活に。
その場所はほとんどが屋外で自転車置き場・渡り廊下などでクレート㏌で。
日頃からクレートに入る練習はしておいた方が良いと。(猫ちゃんも)



いやもう、本当話を聞いただけで
「避難所での生活マジ無理(-_-;)」って正直思いました。
そして国も同行避難を推奨している割には後は自治体よろしくね!って丸投げって。。。
避難所ではみんなが動物好きじゃないのである程度肩身の狭い思いはするんだろうなとは思っていましたが。
まさかのペット飼育エリアが完全外とは。

前半の講習だけで滅多打ちにあった気分です。



続きます。




最後にぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/02/07 ] その他 | TB(0) | CM(0)